· 

新製品「RISOPOS《リソポス》」が3月14日(月)にリリース!

新製品「RISOPOS《リソポス》」が、いよいよ3月14日(月)にリリースされます。

 

「RISOPOS《リソポス》」とは、特殊な印刷方法「リソグラフ印刷」で印刷されたポスターのこと。リソグラフ+ポスターで、そのままですが「RISOPOS《リソポス》」(©︎Manu Mobiles)と名付けました。

 

リソグラフ印刷とは、「デジタル孔版印刷 」 という印刷技法で、通常の印刷方法とは異なり、一色ずつ印刷することで、色同士が混じり合ったり、色むらやズレがあったり、版画で刷ったような味わいのある仕上がりになるのが特徴の印刷方法です。

 

通常のオフセットと呼ばれる印刷方式では、CMYK(シアン、マゼンダ、イエロー、黒)の四色を混ぜ合わせて様々な色を表現することで印刷されています。リソグラフ印刷では、赤なら赤色のインクのみで一度印刷します。次に黄色を印刷したければ、黄色のインクのみで再び印刷します。さらに、緑、青…と印刷したい色の分だけ、インクを重ね合わせていくのです。


 こうしてできあがるリソグラフ印刷で作られたポスター《リソポス》は、独特の雰囲気があります。下地の紙の色や、混ざり合うインクの色、それにかすれやズレが一枚ずつ異なるため、それらが影響し合い、まるで一枚ずつ作られた版画作品のような趣があります。 

 

シリーズ第一弾のデザインは、モビール「桃日和」でも素敵なお花のモチーフを描いてくれた、東京のデザイナー・まちだ美穂さんにお願いしました。

得意のお花のモチーフを、モビールとはまた異なるアプローチで、素敵なポスターに仕上げてくれました。使用したインクの数は6色。それに紙の地色であるグレーを加え、7色の混ざり合い方を想定してデザインしていただきました。

 

ポスターの大きさはB4サイズ(257mm×364mm)。額に入れて飾っていただくと、お部屋を一気に華やかにしてくれますよ。全てのポスターの裏面には、シリアルナンバーが入っています。


新生活の前に、ぜひ新製品「リソポス」をお部屋に飾ってみてくださいね!

 

RP0001「リソポス(まちだ美穂 フラワー1)」

価格:3,960円(税込)

サイズ:B4サイズ(257mm×364mm)

※額縁はついていません。ポスターのみのお渡しとなります。

 

ご購入は、以下のオンラインストアからぜひどうぞ。



Designed by Miho Machida

まちだ美穂 プロフィール

 東京在住のデザイナー。日常で感じた心が躍る瞬間を、お花のパターンを通して表現している。

ワクワクするコミュニケーションが生まれるようなものづくりを目指しながら、FLOWER RIBBON SHOPという名でオリジナルのハンカチも販売中。東京造形大学テキスタイルデザイン専攻卒。

 

https://machidamiho.amebaownd.com/