top of page

「エシクルfor SDGs」の第一弾プロジェクトでオリジナルモビールを製作しました


2015年9月の国連サミットで世界共通目標として定められ、関心が高まっているSDGs。Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)の頭文字を取ったもので、世界の国々が協力し合って、2030年までに達成すべき目標として17の項目が挙げられています。


そのSDGs達成のために、今からできることをということで、株式会社J&J事業創造(株式会社JTBと株式会社ジェーシービー(JCB)が共同出資し設立した合弁の事業開発会社)様が立ち上げたのが「エシクルfor SDGs」というプロジェクト。キラリと光るエシカルな活動を掛け合わせることで新たな価値の創造や価値の拡大を図り、エシカルの連鎖を描きながらSDGsの達成に貢献していくプロジェクトです。(エシカル【ethical:倫理的】、シナジー【synergy:相乗効果】、クリエイティビティ【creativity:創造】、ループ【loop:循環】の頭文字を取って、ESYCL〈エシクル〉 for SDGsと名付けられました。)


その第一弾プロジェクトとして、マニュモビールズを共創パートナーとして選んでいただきました。第一弾のプロジェクトは、「オフィスの使用済コピー用紙をアート作品に変身!」ということで、同じく共創パートナーの山陽製紙株式会社様(大阪)との協働で、オフィスで使用済みのコピー用紙をリサイクルし、再生紙に変え、さらにその再生紙をモビールにするプロジェクトが開始されることになりました。


こうして出来上がったモビールは、宇宙、空、陸、海と階層的になっているのが特徴で、自然や愛などSDGsのテーマを盛り込みながら、飾っても可愛いモビールに仕上がったと思います。

また、こちらのモビールは初の試みとして、再生紙の風合いを活かした無着色のモビールになっています。そのまま飾っても素敵ですが、ご自身で色を塗って、オリジナルなモビールを完成させることもできます。色を塗りながら、SDGsについて少し考える機会が生まれたら嬉しいです。

こちらのモビールは、クラウドファンディングのウェブサイト(camp fire Good Morning)のみでの販売となります。エシクルfor SDGsのプロジェクトを支援することで、モビールが届きます。ぜひ以下のサイトから、ご支援いただけたら嬉しいです。


Campfire Good Morning:


Comentarios


bottom of page