“天井”の下の力持ち、ハンドくん!


マニュモビールズのモビールを天井に取り付けるために使用する持ち手の部分。製品をご購入いただいた方はご存知かもしれませんが、顔がついています。

 

モビールには無くてはならぬ存在で、天井にぺたっと取り付けたり、手の部分でフックに引っ掛けることもできる優れもの。“縁の下の力持ちならぬ、“天井の下の力持ち”として、マニュモビールズの隠れた人気者なのです。

 

名前は「ハンドくん」と言います。このページでは、彼の知られざる魅力について、迫っていきたいと思います。  


まずは取り付け方


説明書にも書いてありますが、ハンドくんの取り付け方は3種類あります。 

一番簡単なのが、天井へペタッと取り付ける方法。画鋲で二箇所を留めれば安全です。また、画鋲がさせない天井の場合は、マスキングテープなどでも何枚も貼れば留まります。(※ただし、天井の材質によっては画鋲がはずれたり、テープが剥がれてくる場合がありますので、ご注意ください。)

フックになっているような場所には、ハンドくんの手の部分を引っ掛けることができます。まさにハンドくんたる所以であります。突き出しや凹みがある場所にも引っ掛けられますよ。

太い棒などにはローリング!ハンドくんから出ている糸を一周巻いて、お腹の切れ込みに引っかければ取り付けられます。手の部分では引っ掛けにくい場所も、この方法なら大丈夫。


え!じつは四代目??


なにをかくそうハンドくんはじつは四代目なのです。初代、2代目、3代目と代が変わるごとに進化を遂げてきました。初代から知っている人がいたら、かなりのマニュモビールズ通。どのような進化を遂げてきたのか順番に見ていきましょう。

初代ハンドくん

こちらが初代ハンドくん。手の部分にご注目。5本の指があります。いつもにっこり笑顔で、人気を博していたのですが、あるとき重大な欠点に気づきました。草食系男子だったため、筋トレ不足で腕が細すぎたのです。フックに引っ掛けているうちに、腕が折れてしまうということが多々ありました。頻繁に骨折が起き、テーピングされるという事態が続出してしまったのです。

2代目ハンドくん

初代の欠点を補うように、筋トレに励んだ二代目ハンドくん。みるみるうちに筋肉がついて、ほらこの通り。ラ◯ザップに通った甲斐があり、腕っぷしの強いマッチョなハンドくんとして生まれ変わりました!

3代目ハンドくん

マッチョなだけでは物足りなくなったハンドくん。今度は日焼けサロンに通うことになりました。じつは2代目までは、肌の色が赤、青、黄色と様々だったのです。でも、みんなこんがりキツネ色に。これまで肌の色で喧嘩になることもあったので、逆に肌の色がみんな一緒になることで、より仲良くなりました。


4代目ハンドくん

そして、いよいよ四代目。マッチョになり日焼けサロンにも通って、いよいよ調子にのってしまったハンドくんは、お客様からの一言でようやく我にかえります。

 

「天井で存在感ありすぎじゃない?モビールよりも目立ってるよね?」

 

ガーン。そうかもしれない。そうだ…僕はもともとモビールたちを支える裏方の存在。縁の下ならぬ、天井の下の力持ち。大事なことを忘れていた。もう一度、初心に帰るんだ。

 

お客様からの愛のある一言で、本来あったはずの気持ちを取り戻したハンドくん。体は自然と小さくなり、角がとれてものすごく丸くなりました。

 

天井で優しく微笑むハンドくんの笑顔は、栄光と挫折を知ったあとにしかできない深みのある微笑み。彼が5代目に座をゆずることがあるとすれば、それはまた何かを乗り越えたときかもしれません。


四代目ハンドくんの「白」は実在する??


ハンドくんの肌は、こんがりキツネ色ですが、白色のハンドくんを目撃したという情報が巷をにぎわせています。都市伝説?いやいや、白色のハンドくんは実在します!

 

以前、限定品のモビールを製作した際、数百個のみ作られました。その後、ワークショップなどでも登場したので、お持ちの方もいるかもしれません。白色のハンドくんは本当にレアなので、持っていると、運気が上がるかもしれませんよー。(都市伝説?)


ハンドくんの間違えやすい名前ベスト3!


これだけ、「ハンドくん、ハンドくん」と言っていても、人の名前は間違えやすいもの。

「あのー、なんだっけ、あの糸を巻いて引っ掛ける部分のあれ。この前聞いたばかりなんだけどなぁ…。」

これまでにお聞きしたハンドくんの間違えやすい名前の中から、選りすぐりの3選の発表です!

1位:かけるくん

2位:フックん

3位:坂東くん


大募集!ハンドくんの新しい使い方


4代目ハンドくんは、天井の下から飛び出してあらゆる可能性を模索中です。ハンドくんのモビール以外の使い方を思いついた方は、ぜひご連絡ください!採用された方には、粗品もプレゼントしますよ。どしどしご応募ください!

胸ポケットから手だけだして、

おしゃれのアクセントに…

食パンの袋の留め具として…

本のしおりとして…


ヨーヨー釣り…

思いついた方は、

ぜひこちらまで!

よろしくお願いしまーす。

 

musubu@manumobiles.com


と、いうわけで…


ハンドくんのバラ売りを開始します!「何に使うの?」という意見もあるかもしれません。ハンドくんの腕が折れることもほとんどなくなったので、スペアも必要ないかもしれません。でも、何かあるかもしれません。何かハンドくんでなければならない理由が。その可能性のために、販売することにしました。購入されることがもしあるとすれば、逆に「何に使うのでしょうか?」と聞いてみたい。聞かせてほしい。そんな商品が一つぐらいあってもいいかもと思いました。ご購入はこちらから、ぜひどうぞ。

 

マニュモビールズオンラインストア

http://manumobiles-store.com/?pid=117319378


おしまい。